2つの質問だけで解決?ストレスクリアで得られる効果について解説

ストレスクリア®メソッド

ストレスクリアっていったいなにするの?

なんだかちょっと怪しそう・・・。

そう思って当然です。安心してください。

人は、自分の常識の枠外のことは、全て怪しいと感じるようになっていますから。

今回は、ストレスクリアは気になるんだけど、いまいち情報がないために近づけない方のために、ざっくりどんなものなのかを紹介してみたいと思います。

ストレスクリアは何をするの?

ストレスクリアという言葉を目にする機会があるかもしれませんが、初めての方は一体何なのか気になるかと思います。

私は初めて見た時、歯磨き粉みたい(ドゥークリア)と思っていましたし、なんだか安っぽそうなセラピーだなぁと思っていました。

(協会の方、すみません。)

ですので、気になっていろいろ検索するかと思いますが、結構、抽象的な情報しか出回っていないんですね。

トレーナーになったから言うのではないですが、かなり高度な心理スキルだと今なら思います。

なので、最近はストレスクリアの良さを紹介するブログを書いたりしています。


大まかに、何をやっているのかというと、コーチングですが、よくあるタイプのコーチングとは違います。

どちらが良い悪いではなく、別物と捉えてよいかと思います。

コーチ養成スクール出身の方で、ストレスクリアコーチを受講された方を数名知っていますが、コーチングスキルの違いに、結構苦労されていました。

ストレスクリアの主な特徴は、

心のケアや、夢実現コーチングを行う。

深い悩みほど変化が大きい結果を出せる。

ダブルバインド(二重拘束、葛藤)を解消する。

といったところです。

2つの質問だけしか使わない?


基本的には2つの質問を軸にセッションを進めていきます。

2つの質問しか話さないということではありませんが、ほぼメインに使う言葉は2つです。

セッションを受けた人は、たったこれだけの言葉?!

と思われるかもしれません。

言葉が重要ではなく、投げかけるタイミングやコーチがクライアントさんからの言葉の受け取り方が重要なのです。

前にも書きましたが、Youtubeなどに出てしまっていますので、隠す意味もあまりないかと思いますが。

原理・原則は超シンプルです。

過去のトラウマに対して叫んだり、叩いたりはしないですし、動き回ることもないので、他のコーチングやカウンセリングよりも疲労感は少ないかと思います。

ただし、集中しまくるので、その点においては疲れます。

どんな効果が得られるの?


まず、ざっくり言うと、気づきを得られます

どのセラピー、カウンセリング、コーチングでも共通して言えますが、自分の中に答えやヒントが埋まっています

けれども、自分の意識の深い部分に埋もれてしまっていたり、自分では見ようともしなくなってしまったりしているので、いつまでも解決できないままになってしまいます

ストレスクリアのコーチングセッションは、潜在意識の深い部分まで沈み込んだ自分の答えを、引き出すことに特化したスキルです。

人間の意識は、顕在意識と潜在意識に分けられると考えられています。

意識全体を100%とすると、顕在意識(表面上の意識)は3~5%だそうです。

つまり、自分でコントロールできているのはごくわずかで、ほとんどは自分の意識では使いこなせていないことになります。

なので、人間の行動の多くは潜在意識(無意識)によって成り立っているといっても過言ではありません。

歩くときも、歯を磨くときも、話すときも全て無意識で行っています。

自分の体であるにもかかわらずです。

そのため、潜在意識の底に沈んでしまった、自分が本当に望んでいることや、かつての諦めきれない思いなどは、意識的に取り出すことが難しいのです。

そこで、催眠を使って、トランス状態にしてから、潜在意識の思いを引き出すワークなどがあます。

多くのカウンセラー、セラピストなども活用しています。


トランス状態とは、ふわふわした感じで、現実か夢かの間のような意識です。

寝起きの頭がぼーっとした感じも、ある種のトランス状態です。

なぜ催眠を使ってトランス状態にするのかを説明します。

それは、顕在意識には門番がいると想像してください。

コーチ、カウンセラーの問いかけや言葉に対して、また自分の考えに対しても、顕在意識の門番がジャッジをして、簡単には中に入れないようにしてしまうのです。


自分にブレーキをかけてしまう状態です。

よくいう、メンタルブロックというものですね。

ブレーキは本来、自分にとって必要なものでもあるのですが、変容を起こす際に、一時的に門番のブレーキを解除するためにトランス状態にします。

トランス状態では、門番が寝ていると想像してください。

いわば、顕在意識が無抵抗な状態です。

ストレスクリアのセッションは、2つの質問をひたすら繰り返し、意識の深い部分まで潜り込みます。

2つの質問を繰り返し行っていると、これまでの正常な思考がだんだんとトランス状態に入っていきます。

傍から見たら、超単純作業を永遠と繰り返してるだけですから、少し異様かもしれませんが、

クライアントは意識がふわふわしてきます。

なかには、途中で眠ってしまうクライアントさんもいらっしゃいます。

そして、深く深く潜り込んだら、底の方にある、自分の答えを掴んで浮かび上がってくる感じです。

それこそが、気づきです。


この潜りが深いほど、本当の自分の思いに近づけると考えます。

浅い思考での気づきでは、その時は気持ちよくなったり、行動が変わりそうな気になったりするのですが、すぐに元に戻ってしまいます。

ストレスクリアの特徴に、セッションが終わると悩みたくても悩めないというのがありますが、まさに深い気づきがそうさせるのです。

まとめ


ストレスクリアはどんなことをするものかを、今回はご紹介させていただきました。

コーチングとはいいますが、動画などで見られる感じのものではないです。

意識の深くに潜ることに特化しており、気づきを得ると悩めなくなってしまう特徴があります。

過去のトラウマを直接扱ったり、コーチに詳しい内容を詳しい話すこともないので、お互いにダメージのないセッションを行うことができます。

1セッションの価格はコーチによってまちまちです。

興味があれば、事前にじっくり確認をとり、自分との相性を重視してセッションを受けられることをお勧めします。

それでは、最後までありがとうございました!!